必要とされたら

僕は、富江{とみえ}アンリミテッドという映画を観てあっけにとられ、戸惑いました。何が起こっているのか良く判りませんでしたから。

何を伝えたいのかを強く感じましたが。それで、「自分が必要とされたらきっと幸せになるだろう」と考えはじめました。

必要とされても、何のために必要とされているのかということが疑問として浮かび上がってきました。
もしかして必要とされている人は道具として使われているのではないかと。
自分が必要とされたら、それは一瞬の幸せではないのだろうかと。

僕は悲観的な考え方を持っているかもしれませんが、この疑問を考え、自分が必要とされている限りにおいては、それで満足しなければいけないのかなと思いました。

ある程度、恋人に必要とされたら、幸せだと思います。

人間ってなんと面白いのだろうと考えずには居られませんでした。

悲観的で申し訳ありません。

差し支えなければ、感想を聞かせて下さい。

舞雷巣

こんにちは!米国に住んでいるブライスです。アメリカ人とオランダ人のハーフですが、あえて日本語を勉強したいと思って、勉強しています。目標はペラペラに話せるようになる事です! ほぼ毎日、勉強しています。勉強するきっかけは暇つぶしでしたが、あっという間に大好きになってしまいました。 どのように勉強しているかということについて、ちょっと書きたいと思います。 ドラマを観たり、小説を読んだり、スカイプで会話をしたりすることを通して、色々な日本語に触れています。どれが一番好きかと言えば、会話です。会話をすると、アウトプットとインプットすなわち、語学している言語での対応が必要となりますから、練習のために非常に有益だと感じています。それでも、短所もあります。学習方法の比重が会話に傾くと、砕けた表現だけが頭に染みこんでしまうことに気付いたのです。そこで、各勉強方法に割く時間をなるべく等しくすることにしました。 スカイプで会話をすることが出来るおかげで、日本語を早く吸収できるようになっていると感じています。 小説を読むことで、新しい表現をいっぱい習得でき、作家にとても感謝しています。一番好きな日本の小説家は村上春樹です。彼の書く文章はとても素敵で綺麗だと思います。「足止めを食らう」という表現が私には強く響きます。 ドラマを観て、自分の慣れている生活と違う文化、習慣、人間関係などが、少しずつ解ってきています。 これから、もっともっと日本語に触れ、色々な面白いものを使い、楽しく勉強し続けます。 よろしくお願いいたします。

あわせて読みたい

3件のフィードバック

  1. コレット より:

    人間は確かに必要されている時、幸せな感じがすると思います。
    で、存在すること=真理ではないと思います。
    作者さんのおかげで、私もちょっと考えました。
    なぜでしょうか?
    理由は、人間は、どうして自分はこの世の中で存在しているか、わかってないじゃないですか?
    分かってないこそ、他の人に必要されている時、なんとか自分の存在感を感じたなら、幸せというより、やりがいを見つけたから安心したじゃない?人間は、団体物なので、心の中で弱いところあるからかなぁ。
    で、必要されてない人もいっぱいいますね。偉大な科学者とか文学者とか、生きていた時認められない人、最後まで自分の成果を諦めないで信じていましたね。こういう人達、学術的に偉大だけじゃない、心もすごく強いね。
    下手な日本語だから、すみませんね。

  2. コレット より:

    つまり、必要されているかどうか関係ない。
    人間は何のためにに存在しているか。
    人間の源はなんですか?
    宇宙の源はなんですか?
    宇宙って、かぎりでもあるの?
    という問題になったね。
    これは、今まで哲学者も解けない問題なので、こちらも無理です。
    でもたまには考えても面白いわ。
    自分の小さな考えですけど。
    間違えたら気にしないでね。
    無視すればいい。o(^▽^)oお休み。

  3. コレット より:

    なので、悲観的ではない。何かを気づいたじゃない?
    「Sophie’s World」の作者さんいった通り、人間はこの世の中で生きていると、だんだん物事にすごく慣れています。なんでも当たり前のことだと思ってきます。
    物事の表に限られず、その中のに考え始まる力はすごい。
    すみませんね。やっぱり下手な日本語。。。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です